2016年03月12日

タンクバッグ(マグネット式)の取り付け MT-07

バイクのタンク部にバッグを取り付けると、何かと重宝します。

前のバイクのホンダCB400SSは、タンクが金属でしたので、マグネット式タンクバッグを取り付けることが出来ました。

しかし、MT-07は、タンクの上に樹脂製のタンクカバーが付いているので、マグネット式タンクバッグを取り付けることが出来ないのです。

そこで、樹脂製タンクカバーの裏に強力なマグネットを付けて、更にタンクバッグの先端をハンドルにつなげることにしました。

これで、走行中に多少のズレはありますが、タンクバッグが落下することはありません。

MT-07にマグネット式タンクバッグを取り付けたい人は、少人数かもしれませんが、私の経験を、その少人数の方と共有したいと思います。

まずはタンクバッグを置いてみて、位置決めをします。

20160312-1.JPG
(タンクバックの位置決め)

目印のテープを貼ると良いでしょう。

20160312-2.JPG
(目印のテープ)

工具ですが、タンデムシートの裏に付いている二つの六角レンチを使います。

大きい方がシート取り外し用で、小さい方が樹脂製タンクカバー取り外し用です。

20160312-3.jpg
(タンデムシートの裏)

まずシートの取り外しです。

シート後部のとがった部分をまくり上げて、六角レンチを差し込んでネジを緩めます。

20160312-4.JPG
(シートをまくり上げて、六角レンチを差し込んだところ )

しかし、付属の六角レンチでは作業がとてもやりにくいのです。

ですから、私は、薄型・小型のラッチェットをアマゾンで購入しました。



20160312-5.JPG
(薄型・小型のラッチェットを差し込んだところ )

このラッチェットを使うと作業が楽になります。

シートはネジを外した後、後方へ引くようにすると、外れます。

20160312-6.JPG
(シートを外したところ)

次にタンク上部の黒いカバーを外します。

20160312-7.JPG
(タンク上部の黒のカバー)

20160312-8.JPG
(黒のカバーを外したところ)

そしていよいよ樹脂製タンクカバーを外します。

まず、6本のネジを外します。

20160312-9.jpg
(6本のネジの部分)

20160312-10.JPG
(6本のネジ)

そして分かりづらいですが、ヘルメットホルダー近くの、黒の樹脂製ビスの中心部分を六角レンチの先端を使い、内部に押し込んで、中心部分を外します。

20160312-11.jpg
(黒の樹脂製ビスの位置)

20160312-12.jpg
(黒の樹脂製ビス写真)

六角レンチを使って、中心部分を内部に押し込むと、勢い余って、中心部分が地面に落ちてきます。

次に樹脂製タンクカバーの取り外しですが、まず樹脂製タンクカバーの下を持って、ホックで止まっている所(3か所)を外します。

20160312-13.jpg
(ホック3か所)

樹脂製タンクカバー上部は、ツメで引っかかっていますので、慎重にやります。

タンク上部の赤い部分を押すと、パチっと音がします(音がしないこともあります)ので、そうすると外れやすくなります。

慎重に作業して下さい。

次はマグネット取り付けです。

最初に位置決めしたテープを参考に、マグネットを梱包用透明テープで留めます。

20160312-14.JPG
(マグネットの貼り付け)

マグネットは、強力なネオジウムにして下さい。

私は楽天のレアマグネットで購入しました。

ネオジム磁石25.4mm×25.4mm×4.8mm(N35) 1個

ネオジム磁石25.4mm×25.4mm×4.8mm(N35) 1個
価格:600円(税込、送料別)



実は何回も試行錯誤したのです。

最初に買ったものは小さくて、磁力が弱すぎました。

次に大きなものを買ったのですが、それでも不十分でした。

更に強力なものにしましたが、強力なものは厚みも増しますので、樹脂製タンクカバーをバイクに取り付けることが出来なくなるリスクがあります。

樹脂製タンクカバーと、その内側のタンクの間の隙間は、そんなにありません。

私の場合、若干、干渉している感はありますが、何とかネジを締めることができましたので、気にせずバイクに乗っています。

そして更に、タンクバッグとハンドルを、カラビナを利用して取り付けることにしました。

20160312-15.JPG
(タンクバックとハンドルを結束バンドとカラビナで取り付け)

幅2センチの結束バンドをハンドル中心部分に通して、カラビナ経由で、タンクバッグの先端の取っ手部分に取り付けています。

タンクバッグの取っ手部分には、ステンレスリングを付けて、カラビナと接続しています。

私のタンクバッグには、カメラなどの比較的重いものが入っていますが、問題なく使用出来ています。

以上、皆さまの参考になれば、幸いです。
posted by ちゃま at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。

タンクバックですね。
自分は昔、バイクに乗っていた頃は付けてましたが
どんなんだったか忘れしまいました(笑)
今乗られているバイクには工夫が必要なんですね。
上手くつけられてよかったですね。

ポチ☆
Posted by kaion at 2016年03月13日 11:38
kaionさんへ
タンクバッグは、私には必要アイテムですね。
重宝しています。
取付は、何かと大変でしたが・・・。
いつもコメントありがとございます。
Posted by ちゃま at 2016年03月13日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック